初心者に優しいFX

FXは投資初心者にとっても比較的トレードしやすい金融商品といえます。その理由の1つが取引銘柄が限定されている点です。

株式投資の場合だと、数千社という大変な数の会社のなかから、銘柄のチョイスを行わなければなりません。この企業研究や分析をするだけでも膨大な時間と手間がかかってしまいます。株式投資の場合では、銘柄選びだけでヘトヘトになってしまいかねません。

でもFXなら取引銘柄は限られています。なかでも人気のある銘柄はさらに絞られるので銘柄選びに困ることは全くありません。

しかも情報もオープンで多くの専門的な情報が簡単に世界中から集められます。このようにFXでは初心者でも情報格差がほとんどないので、安心して取り組むことができるのです。



24オプション「短期取引」の概要・攻略法



sdddf888124オプションのサイトで取引を始めるために、ユーザー名とパスワードを入力してログイン状態にします。今回は24オプションの最主力商品であり、24オプションの代名詞でもある「短期取引(60セカンズ)」をご紹介いたします。

実際の画面上では、現在のバイナリーオプションの主流でもある「ハイ/ロー」・「ワンタッチ」・「レンジ」といった取引オプションが並んでいますが、「短期取引」は一番右にあります。この項目を選択したら、次は、下に期限を選択する表示の中から選択します。短期取引ならではの「60秒」を選択してみます。少し長めの時間で取引されたい方は「2分」、「5分」といった選択肢もあります。2014年2月時点では「60秒」より短い「30秒」も加わったことが確認されています。

取引期間が決まったら通貨ペアを選択します。多くの通貨ペアを扱っている24オプションでは、どの通貨ペアを選択するか迷うかもしれませんが、今回は親しみのある方も多い「ユーロ/米ドル」を選択します。こちらも実際のお取引では、もちろん「米ドル/円」・「ユーロ/円」など、お好きな銘柄をお選び頂くことができます。

引用: 「ビットオプション.com」

そして、わかりにくいかもしれませんが、少し上の方に「TA-25 」「DAX-30」などの銘柄が名を連ねています。これは日経平均株価指数(日経225・日経225先物)の外国版ともいうべきものです。

「TA-25」はテルアビブ25種指数で、イスラエル証券取引所に上場している銘柄であり、「DAX-30」は

ドイツ株価指数のことです。これらの馴染みの少ない銘柄も、後々のリスクヘッジを考える上ではバイナリーオプション ブログにあるようにトレード候補に入れておくべきかと思います。馴染み深い銘柄での取引をマスターしたのちにトレードしてみるのも悪くないかもしれません。

短期取引の進め方として、期間内に価格が上がるか、下がるかを予想するものです。上がると予想すれば「ハイ(高)」、下がると予想したら「ロー(低)」を選択します。購入金額決定後、「買」を押すと、その時点で取引が始まります。そこから60秒後にどう動くか、ということを予想するだけなのです。

バイナリーオプション 各種データから比較をしていても、24オプションのようにチャートが小さいと、波が下がったタイミングで「ハイ(高)」を狙うのは難しいものです。対策としては、MT4のボリジャーバンドの1分足でバンドに触れた後、その次の棒が反転するタイミングで買うようにする、等があります。