初心者に優しいFX

FXは投資初心者にとっても比較的トレードしやすい金融商品といえます。その理由の1つが取引銘柄が限定されている点です。

株式投資の場合だと、数千社という大変な数の会社のなかから、銘柄のチョイスを行わなければなりません。この企業研究や分析をするだけでも膨大な時間と手間がかかってしまいます。株式投資の場合では、銘柄選びだけでヘトヘトになってしまいかねません。

でもFXなら取引銘柄は限られています。なかでも人気のある銘柄はさらに絞られるので銘柄選びに困ることは全くありません。

しかも情報もオープンで多くの専門的な情報が簡単に世界中から集められます。このようにFXでは初心者でも情報格差がほとんどないので、安心して取り組むことができるのです。



初心者の方はまず24オプションから始めてみましょう



sdf8881i24オプションはバイナリー業界の中では古株でもあり信頼性の高い会社です。バイナリーオプション 初心者でも興味を持っている方はけっこういまして、まず24オプションから始めてみることをお勧めします。

24オプションを始めるにあたって、投資初心者のためにデモ口座というものが用意されています。実際の資金で取引を始める前に、架空の口座にある架空のお金を使って、取引を体験することができます。これでソフトの扱い方を熟知して、実際の取引に生かすためにも積極的に活用しましょう。

まず、初めて24オプションを利用するにあたり、24オプション本口座の開設が必要になります。(所要時間は約2~3分です)そして、その口座に入金がお済みになりましたら、同時にデモ口座もご利用いただけます。デモ口座開設の方法は以下のとおりです。

最初に、ライブチャットなどを通してカスタマーサポートに問い合わせを行います。そこで、デモ口座開設希望の旨をお伝えください。折り返し、デモ口座のログインに必要なアカウントとパスワードをお送りしますので、そこでログインが可能となります。

ログインが完了すれば、架空の取引を体験してみましょう。最初に、「ハイ&ロー(高/低)」・「ワンタッチ」・「レンジ(境界)」と、短期取引の「60セカンド」という4つの取引方法があります。その中からご希望の取引方法を選択してください。取引方法が決まれば、アセット(取引通貨ペア)を決めてください。様々な項目が並んでいますが、これらは通貨ペアに対する情報です。

ターゲットプライス=現在のレート、リターン=ペイアウト率、期限=購入終了までの残り時間の選択、ステータス=購入終了期限までの残り時間のめやす、といった意味です。

そして実際にどの通貨ペアを選択するか決めるわけですが、まず、日本人にとって馴染みのある、米ドル/円を仮に選んでみましょう。通貨ペアの選択が完了すれば、購入画面が表示されます。

取引方法で「ハイ&ロー」を選択した場合は、一定時間経過後のレートが高くなるか、低くなるかのどちらかを予想します。そして購入金額を入力して「買」ボタンを押すと、買いポジションを保有している状態となります。

24オプションのプラットホームはユーザーの利便性に配慮し、購入金額や払い戻し金額について、わかりやすい表示になっています。また、購入後の保有ポジションもプラットホームから確認することができます。